問合せ業務自動応答AIのLogicalMind TALK(ロジカルマインド トーク)

よくある質問の対応を自動化し業務効率アップ!チャットボットFAQについて解説

問い合わせでよくある質問については、「FAQ」としてまとめてWebサイトに公開すると無駄な問い合わせを削減可能です。ただしFAQでは自分の求める回答が効率的に得られないときもあり、ユーザーが活用してくれない可能性もあります。

FAQのデータを取り込み自動応答できる「チャットボットFAQ」を導入すれば、利用者が増加して効率的に問い合わせ業務を削減できる可能性があります。

今回はFAQを上手く活用できていないと悩んでいる方へ向けて、FAQチャットボットの概要やメリットなどを解説していきます。

 

よくある質問への応答を自動化!FAQチャットボットとは

FAQチャットボットとは「FAQに記載されている内容をチャットボット化したもの」です。チャットボットのデータ取り込みにおいてはFAQを利用する場面も多いので、「FAQチャットボット=チャットボット」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

FAQはボリュームがあるパターンが多いだけに、ユーザーが上手く答えを探しきれないケースがあります。素早く回答を得られないと使えないFAQと認識され、離脱率が高まってしまうでしょう。

FAQをチャットボット化して提供すると、FAQの課題を解消できます。

 

業務効率化にもつながる!FAQチャットボットのメリットとは

ここからはFAQチャットボットを導入するメリットを解説していきます。

会話形式で気軽に検索できる

FAQでは課題に関するキーワードを検索バーに入れる作業が必要です。しかしキーワードによっては回答が多数ヒットしてしまったり、まったくヒットしなかったりしてストレスが溜まる可能性があるのがデメリットになります。

対してFAQチャットボットでは「LINE」のような会話画面で、ユーザーの問題をチャットボットが聞きながら答えを自動で見つけてくれます。

100%解決できないケースもありますが、FAQで時間を掛けて課題解決しようとするよりも効率的です。また課題解決に対して負担が少ないので気軽に検索できるメリットもあります。

すぐに使えるようにして利用率を向上させられる

FAQ用のページを作っても、実際にユーザーが見てくれなければ意味がありません。導線設計を失敗すると利用率が低くなってしまう危険があります。

対してFAQチャットボットの場合、Webサイトのトップページやアプリのトップ画面といった目立つ場所に配置が可能です。そしてページやアプリ内に常に固定して設置することもできます。

Webサイトやアプリで疑問が出てきたとき、その場でチャット画面を押して問い合わせできるようにすれば導線がスムーズなので多くの利用者を獲得しやすいのがメリットです。

社内問い合わせと社外問い合わせ両方で利用可能

FAQチャットボットは社内問い合わせにも社外問い合わせにも両方使えます。

社内ヘルプデスクに課題がある場合は社内FAQを、社外問い合わせに課題を感じている場合は社外FAQを取り込むだけで利便性の高いFAQチャットボットを用意できます。

社内と社外どちらの問い合わせに関する課題を解決したいのかを考えて、FAQチャットボットを導入してみてください。

 

AIチャットボットにはFAQデータを取り込んで賢くしてみよう!

チャットボットには開発者のルールの通りに動く「シナリオ型」と、AIによる機械学習が利用可能な「AI型」の2種類があります。

AIチャットボットを活用するには学習データが必要ですが、FAQがすでに用意されている場合はFAQデータを取り込んですぐに使えるチャットボットをリリースできます。

AIチャットボットをお考えの際は、ぜひ「ロジカルマインド」をご検討ください。

お客様のニーズに合わせた3つのプランをご用意しておりますので、ご予算にあわせたチャットボット導入が可能です。

どのプランがいいのかわからない、自社が必要とするチャットボットに合っているのかがわからないという場合は、お気軽にご相談ください。最適なプランをご提案いたします。

ロジカルマインドのAIチャットボットについてのお問い合わせはこちら

いますぐにAIチャットボットを導入したい!という方は下記よりお申込みいただけます。

ロジカルマインドのAIチャットボット導入お申込みはこちら

関連記事

FAQ

  • Q1. 外国語対応可能ですか?

    現在は、中国語、韓国語、英語に対応しております。

  • Q2. どのようなメリットがありますか?

    ご利用いただいたお客様からは「窓口における電話・メールの問合せが減った」「問合せ対応に追われていた社員が本来の業務に集中できるため、会社全体の働き方改革につながった」とのお声をいただいております。(2020年12月時点)

  • Q3. PCだけでなく、スマホからでも見ることはできますか?

    スマートフォンでの閲覧も可能です。
    レスポンシブデザインとなっているため、最適化された画面が自動で表示されます。

  • Q4. 導入までのサポート体制を教えてください。

    導入前より、お客様の目的に応じたQ&A作成や設置のアドバイス等のサポートを対応させていただきます。
    導入後も、お客様用のサポートアドレスへご連絡いただければ、開発担当者よりご回答をさせていただきます。

  • Q5. 自社サイトにあるFAQは利用できますか?

    もちろん、ご利用いただけます。

説明を聞きたい、
自社にフィットするか相談したい、

安心して
トライアルして頂く為に

※1ヶ月間無料ですべての機能をお試し可能です。
※有料プラン申込をしない限り、
自動的に請求されることはありません。