問合せ業務自動応答AIのLogicalMind TALK(ロジカルマインド トーク)

LogicalMind for LGWAN
の提供開始

導入実績一覧(50音順)

アイペット損害保険株式会社 北九州市 京都橘大学 東洋学園大学 日本損害保険代理店協会 三重県

業界・業種を問わず、多くの企業様に導入いただいております。

point

特徴

LogicalMind TALK

ホームページ上に設置された
チャットボットが
ユーザーのお問合せに人を介さずに
自動で対応します。

チャットボットとは?

what's chat bot ?

「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」です。

「チャット」は、インターネットを利用したリアルタイムコミュニケーションのことで、主にテキストを双方向でやり取りする仕組み。電話や相対で会話するように短い文章をリアルタイムにやり取りしてコミュニケーションを行うことが出来ます。

「ボット」は、「ロボット」の略で、人間に代わって一定のタスクや処理を自動化するためのプログラムのこと。
人間による操作や作業を代替したり、人間の行為を模して人間のように振る舞い、自動的・自律的に行動するソフトウェア、システムです。

弊社が提供するAIチャットボットサービスは人間同士が会話するチャットに対して、人工知能を組み込んだコンピュータが人間に代わって対話を行います。

LogicalMind SCOPE

LogicalMind SCOPE(類似文書検索エンジン)は、
文書同士の類似度をもとに
多様なフォーマットの文書群から横断的に検索します。

LogicalMind SCOPEの特徴とは?


・ファイルの中身を直接検索

・FAQがなくても、質問の回答候補としてドキュメントの該当ページを直接表示

類似文書エンジンの文書処理機能


検索処理
キーワードに限らず文章による検索も可能です。
例えば、お客様からのメールでの問合せ文をキーに過去の類似した問合せ文を検索できます。

辞書作成機能
検索処理の機能を補強するために辞書作成機能を装備しています。
辞書に登録するキーワードには重要度を指定することができ、特定の単語を重視させることができます。

重要度の補正
ありふれた文要素は無視し、特徴的な文要素を見つけて文書を推薦します。
例えば、社内でよく使われる専門用語は重要度が高くなり、このキーワードが検索対象に含まれると文書推薦スコアは高くなります。

cases

利用シーン

ユーザーやニーズに
合わせた様々なシーンで
ご利用可能です。

introduction example

導入事例

実際に導入いただいた企業の情報を
ご覧いただけます。

導入企業をもっと見る

security

セキュリティ

セキュアな通信とシステム環境で
お客様の大切な情報資産を守ります。

LogicalMind活用法の
資料をご用意しております

ぜひお気軽に
ダウンロードください